2015
0829
Sat
tb* -
com*0

★ 夏休みは、ヨルダン☆聖地エレサレム☆Egyptへ行こう‼
《 専用車で行く5泊6日の旅・~1人65,000円 》
【 ご旅行プラン 】
1日 目:~10:00 アンマン空港ご到着→(Egypt)シャルム・エル・シェイク空港16:30Pm→シナイ山泊
シナイ山 ツアー  スタート around 21:00時
2日 目: シャルム・エル・シェイク空港~16:30Pm→アンマン→アンマン泊
3日 目:アンマン→ペトラへ移動→ペトラ泊
4日 目:ペトラ終日観光→夜に 〈ぺトラ・バイ・ナイト〉鑑賞→ ペトラ泊
5日 目: ペトラ→ ワディラムへ移動→ ワディラムで3時間のジープツアー→ ワディラム泊
6日 目: ワディラム→キングフセイン橋へ移動→ ≪国境越え≫→アレンビー橋へ→ベツレヘム観光→エルサレムへ 移動→エルサレム泊
7日 目: エレサレム→キングフセイン橋→死海にて遊泳→アンマン市内へ→ アンマン泊
8日 目: アンマン→アンマン市内観光 →空港へ 移動→16:00 アンマン航空ご出発

deadsea0017.jpg
2015
0826
Wed
tb* -
com*0


abuthamer000.jpg
ついに、ヨルダンにやってきたぞ*\(^o^)/*ワァ〜イ

みなさん!
僕たちは、ヨルダン旅行に行ってきました!
ヨルダンは、とてもいい所ですよ*\(^o^)/*
特に、世界文化遺産のペトラ遺跡には、
とても感動しました!
沈まない「死海」や、ローマ時代の遺跡都市
「ジェラシ」や、砂漠の「ワディラム」もすばらしいですよ!
ぜひ、ヨルダンに行って見てくださいね〜♪


enjoy-petra-group.jpg
2015
0820
Thu
tb* -
com*0

【 ヨルダンのお菓子入荷‼】

【 ヨルダンのお菓子入荷‼】
〜♪ 早い者勝ち 〜♪
アラブ世界で一番人気のお菓子「バグラヴァ」が入荷しました*\(^o^)/*
パイ生地にクルミやアーモンドを入れて焼いてから、蜂蜜や砂糖、ローズウォーターを
かけたお菓子です〜♪
お祝いの席には欠かせません。
アラブ人は、老いも若きも、男も女も甘い物が大〜〜〜好き☆☆☆
お菓子や甘い物を見ると、目が点になります!
だからヨルダン国における死因の1位は、糖尿病なんです‼️
お茶の時間にも小さなカップに、びっくりするくらいの砂糖の量(>人<;)‼️
駱駝で移動していた時代はそれでも大丈夫だったけれど、今はクーラー付きの
日本車に座っているだけだからねえ…。
彼らは「そうだねえ〜」と言いながら、今日も山盛り3杯の砂糖を入れる…。
イラン人はアラブ人とちがう。
角砂糖を口の中にポイッと入れてから、
お茶を飲む。

arabic-sweet-enjoy-petra.jpg
2015
0814
Fri
tb* -
com*0

《 ヨルダンって、どこにあるの?》

日本のみなさ〜ん♪
ヨルダン・ハシェミット王国の
首都「アンマン」からおはようございます*♪
《 ヨルダンって、どこにあるの?》
アジアの1番端っこを日本とすると、反対側のアジアの1番端っこがヨルダンで〜す!
つまり、ヨルダンと日本は同じアジアで、繋がっているんです*\(^o^)/*
だから、ヨルダンの砂漠から、漢字で書かれた石片が発掘されたりします。
■「陸路」で行く場合は…まず、対馬から対岸に見える
朝鮮半島に船で渡って、中国に入ります。
馬に乗って、野を超え、山を超え、ひたすらてくてく歩いて行くと、ヨルダンに突き当たります‼️
■「海路」で行く場合は…自然の良港を持ち水平線の向こうにある国々と
物々交換したいと願った奄美大島の人たちは、
紀元前3000~2000年頃からたくさんの交易品が積める船で、
インド洋を旅して紅海に入り、ヨルダン、エジプトへと
辿り着いていたそうです‼️
紀元前1500~1100年前エジプト新王朝は、海洋貿易大国であり
太陽神(アテン)を信仰していました。
この太陽神信仰が海洋貿易を通じて邪馬台国に伝わり、
南海諸島から南九州まで広い範囲に君臨していた(日美子→日御子→卑弥呼)
という太陽神を意味する祭政社会の【巫】
(かんなぎ~呪術者~)の呼称となっていった?!
神道の主神天照大神(あまてらすおおみかみ)
のルーツは、古代エジプトにあるの!!!!


Jordanspicy440-enjoy-petra.jpg
2015
0813
Thu
tb* -
com*0

【 神の怒り?】


【 神の怒り?】
朝からホッと一息をつくような
いいお湿りで…。ヨルダンやイラクの国土の大半は砂漠です。
夏に最高気温が40度を超えることもありますが、先週は、50度を超える異常熱波となりました‼️
イスラム教徒が多い(キリスト教徒やその他の信徒も多く住む)ヨルダンの公休日は金曜と土曜ですが、
55度の熱波が発生し続けた先週、ヨルダン政府は、約一週間近くを
「公休日」にしました。
ヨルダン中からクーラーが売り切れ、入手まで4ヶ月待ちという状況に…‼️
熱せられた砂は、砂嵐となって難民テントを襲い、アンマン国際空港までへと迫り狂いました。
(しかし、数日前から通常気温に戻りましたので、ご安心ください)
でもナゼ、100年に1回くらいの異常気象が生じたのだろう⁉️
米ソ冷戦が終わって平和になると思いきや、アフガニスタン→イラク
→パレスチナ→リビア→シリアとイスラム圏の国々だけが
次から次へと火を点けられ続けています。
「アメリカを中心とする欧米諸国✖️シリアのアサド政権」という原型に、
トルコ、イラン、イスラエル、ヨルダン、サウジアラビア、UAE、カタール…。
それぞれの国の思惑が加わって事態を複雑化させています…。
ハッキリ分かっているのは、5年前から殺され続けている人の多くは、
イスラム教徒の女や子供たちであること。
一万年近い人類の歴史を持つ、文明発祥の地
ーイラクやシリアの大地ーが分断され小さく、弱くされようとしていること。
100年に1回あるかないかと言われる55度の熱波は、
10万年間放射能を排出し続ける核のゴミのトイレを作ることに
目をつぶってきた戦後の日本を襲った津波のように
5年間も戦争を起こし続けているすべての国々に対する
神の怒りのように思えてならない…。
2015
0812
Wed
tb* -
com*0

日本のみなさん、こんにちわ。
私は、ヨルダンの国境を警備している者です。
ヨルダンを旅することは、危険!いいえ、人質殺害事件前も後も
ヨルダンの治安状況は、まったく同じです。
女性がタクシーに乗って、1人で旅ができるほど安心 & 安全です。
有史以来の古い歴史を持つ美しいおもてなしの国「ヨルダン」ハシミテ王国
自分の目で見て、自分の足で歩いて、その素晴らしさを
体験してみてください*\(^o^)/*

mujib-enjoy-petra.jpg


2015
0808
Sat
tb* -
com*0

【 ロバ 】

【 ロバ 】

きのう「エンジョイ ペトラ」のお客様が無事に帰国し、
ご家族や友人を連れて、ヨルダン料理レストラン「月の砂漠」にお食事に来て下さいました*\(^o^)/*
とても嬉しかったです。

なぜならば、ヨルダン側から「なぜ、身体が不自由で歩けないということを事前に知らせなかった!」と苦情を
受けたからです。

帰国後にわかったことですが…
出発の1週間前に階段から落ちて腰を強打し、医者から絶対安静と言われたけれど、
長年の考古学の調査のため、強行したそうです!(◎_◎;)

しかし「エンジョイ ペトラ」側が急遽、ロバを用意してくれたので、
登りも下りも歩かなくて済んだ。だから、お世話になった
お礼を兼ねて…とのことでした。

驢馬の、あの足の短さ故に…座高が低くなり、持っている荷物を簡単に乗せたり、
誰でも跨ぎやすく、且つゆっくり歩くんですね~♪

「エンジョイ ペトラ」のお客様の緊急事態が発生したからこそ、シティガールの私は、驢馬は、
何のために、人の役に立つのか、初めて知ることができました*\(^o^)/*

私も同じく足が短いので(笑)
今後とも、驢馬のように…人様に喜んでもらえるような
オリジナルツアーのお手伝いをして参ります*\(^o^)/*
☆ 夏休み旅行は《ヨルダン》&聖地エルサレム》へ🌴‼️

【 エンジョイ ペトラ 】
Tel:070-6970-2946

ruba.jpg

2015
0803
Mon
tb* -
com*0

ヨルダンも真夏!草の影は

おはようございます。
ヨルダンも真夏!草の影は、ほとんど水がない砂漠でも必死に生きている
草のエネルギーそのもの‼️
一見するだけでは何も無いかのように見える砂漠
しかし、心から見ようとする者には
全てを見させてくれるのが砂漠今夏は《 空港から空港まで 》を
モットーに、安心☆安全なオリジナルツアーを提供している
「エンジョイ ペトラ」のガイドで、‼️ヨルダンの砂漠を旅してみませんか‼️
「エンジョイ ペトラ」
東京支店
電話:070-6970-2946

Jordan-sabaku.jpg

2015
0801
Sat
tb* -
com*0

【 日本の爆買い・中国の爆買い 】

【 日本の爆買い・中国の爆買い 】
世界中で捕れる本マグロの7割を、小さな島国、日本1ヶ国だけで
消費している❗日本の爆買いは昔からだけど、中国の爆買いは始まったばかり…。
この間、近くのマツキヨに行ったら中国人だらけ!
これも、戦後は武器を売らず、他国に軍隊を送らず、世界中の人々の日常生活に役立つ
高い技術力を持つ製品を開発し言葉の通じない異国の地で
汗水たらして頑張って売ってきた先輩日本人たちのたゆまない努力が
あったからこそ、日本製品というだけで尊敬され、日本人はどこの国を旅行しても
安全だった…。
軍事力を高めれば、国を守れるというのはウソ❗️
軍事力を高めれば高めるほど、国家経済や国民の生活が疲弊することは
ソ連邦解体の歴史が示している。
軍事力を高めれば高めるほど、常に「敵」を必要とする
〈戦争経済体制〉になっていくことはアメリカの過去の歴史、
そして現在も《テロ》という名の、起こし作り続けられている
戦争が示している…。
日本を本当にやっつけたかったら日本近海の水中に爆発物を仕掛け、
遠隔操作で地震が起きたようにみせかけ、津波で、50基近くある原発の一基を
壊せば充分。
もしくは、第二次世界大戦末期のように日本に石油や食糧を運んでくる
各国の船や飛行機をかたっぱしから撃ち落として、島国日本人を
兵糧攻めにすれば、食料自給率が年々下がっている日本人はイチコロ…。
だから、自衛隊を海外に出せば、日本国および海外で活動している
日本人を守れるというのは、ウソ!
しかし、今までが不自然だった…。
だからこそ、現行憲法と、自民党安部政権が
登壇した時に掲げた自民党憲法改正案を現行憲法と対比して読むだけでなく、
「双方の憲法を尊重して」と書かれている日米安保の条項も検索して読む必要がある。
そもそも国と国が「同盟を組む」とは?
経済的に軍事的にどういう意味を持つのか?
1人1人がよく考えて自分の意見を持つことが大切なのだと思う。