2016
0130
Sat
tb* -
com*0

【 冬の後に、春が来る 】


【 冬の後に、春が来る 】
「なんでもないことを悲しくいうのはなんでもないけれど悲しいことを
何でもないように言うのは 苦しい」(詩人・小野 省子)
人はいつになったら悲しいことを何でもないように言えるようになるのだろう?
それは、人が比べることをやめた時
起きた出来事や出逢った人々に感謝できるようになった時
かもしれない。
今日一日みなさまが笑顔で過ごせますように…😊
Photo by Enjoy petra


bridg-enjoy-petra-ヨルダン
2016
0130
Sat
tb* -
com*0

2016年 3月03日から9日までのヨルダン短期ツアー

2016年 3月03日から9日までのヨルダン短期ツアー。
この期間にオリジナルプランで旅行されるお客様がいらっしゃいます。そのため、短期間ヨルダンのツアーに同行できる方を 募集中しています。
ツアーを共有するということは、旅のコストが安くなり、一人旅よりも、安全であり、より楽しくなります。
ツアーのシェアの後は、自分でお好きな場所へ観光に行くなどして、思い思いに楽しんでいただくことができます。
この期間にヨルダンへの旅行を計画されてる方は、是非ご相談ください。
【 ご旅行プラン 】
2016年03月3日 (木)
11時半キングフセイン橋やアンマン空港ご到着→ペトラ→
〈ぺトラ・バイ・ナイト〉鑑賞ペトラ泊
2016年03月4日 (金)
ペトラ終日観光→夜に→ペトラ泊
2016年03月5日(土)
ペトラ終日観光→夜に(around 12pm)→ワディラムで3時間のジープツアー→ワディラム泊
2016年03月6日 (日)
ワディラム→Aqaba 市内観光(4Pm )→アンマン泊
2016年03月7日 (月)
アンマン市内観光→死海にて遊泳→アンマン泊
2016年03月8日(水)
Free day
2016年03月9日(木)
7時半 アンマン→キングフセイン橋へ移動→
≪国境越え≫→アレンビー橋へ →エルサレムへ
or
アンマン→アンマン市内観光 →空港へ 移動→14時半 アンマン航空ご出発
大まかな【お見積金額】は、 850$となります。
これからホテルの部屋を大至急おさえますので、少々前後するかもしれません。
【お見積金額に含まれるもの】
☆全行程のドライバー付き専用車
☆ワディラム3hジープツアー料金
☆ 全日程のホテル代
☆ 全日程の朝食代
☆ペトラ遺跡入場料、[ペトラ、ペトラ バイ ナイト入場料]
☆死海入場料
E.mail: info@enjoy-petra.com


P10105690.jpg
2016
0126
Tue
tb* -
com*0

「イスラム国」の本質を突いていると思います。

■ 板垣先生(「現代思想」3月臨時増刊号より抜粋)
「イスラム国」の本質を突いていると思います。
「イスラム国は、英、仏、帝政ロシアが中東を山分けしようと結んだ1916年の
《サイクス、ピコ協定》を打破するのだとして、カリフ国を宣言し、
イラクとシリアの国境線を突き抜いたのです。
しかし今の中東の地図が決まったのは、サイクス、ピコ協定ではありません。
連合国による戦後処理を定めた《サンレモ会議》で決まったのです。
ユダヤ人国家建設予定地としてのパレスチナの範囲と、その縄張りを延ばして
張り巡らした中東の [国分け]の姿もサンレモ会議で決定されました。
ですから「イスラム国」がサンレモ会議を問題にしないのは、イスラエル国家ができる直接の出発点を
問題にしないということです。
つまり、「イスラム国」は本来であれば、イスラエル建国に関わるサンレモ会議を
問題にするべきところを微妙に外して、サイクス、ピコ協定の打破と言っている。
非常に巧妙にイスラエルの土台を揺るがさずに、イスラーム民衆の不満を
代弁する行動を取っている。」
2016
0123
Sat
tb* -
com*0

断捨離

【 断捨離 】
昨年末にご縁を頂いた方に長年手付かずにいた倉庫を急遽貸す事になり、雪降る日に、ゴミ10袋以上の《断捨離》を決行‼
翌日は、新年会パーティーが続く中、筋肉痛、喉奥の痛みで
バテ気味でした…。
コンクリート壁に囲まれ逃げられない状況で、50日間にも渡る空爆を受けた
地中海に面しているパレスチナの
ガザ市…。
そこからやって来た「蜂蜜」を喉奥に付けて、がんばります💪
2016
0120
Wed
tb* -
com*0

★本日です‼ 《 羊一頭肉を食べよう会》*\(^o^)/*
《 フルコース料理です‼ お昼ご飯を食べないで、来てください❗》
ヒヨコ豆のペースト+ナスのペースト+ミントヨーグルトチーズ+🌿ミックス+
アラビアパン+アラブの豆コロッケ+アラブの春巻+本日のスープ+【羊一頭肉】+
アラブのご飯+ローズオイル入りミルクプリン+砂漠のミントティ
料金:8名様で43,000円(1人増えるごとに、プラス4,000円となります)🌴
★「未(ヒツジ)」が「来」る=未来❗️未を食べると、明るい未来が来ます💪
要予約:「月の砂漠」Tel 070-6970-2946
info@tsukinosabaku.com
2016
0115
Fri
tb* -
com*0

【 「アラビアのローレンス」‼報告 】

【 「アラビアのローレンス」‼報告 】
ヘルシーで美味しいアラビア料理が大好きで、アラビア料理店でも
働いたことのある姥谷 早織理さんと丸山実験倫理を学んでいる仲間である沖原 真理子さんと一緒に鑑賞しました〜♪
もう3人とも、冒頭のシーンからコーフンのしっぱなし*\(^o^)/*
何もない砂漠の地平線から昇る太陽と、大粒のダイヤモンド
のように煌めく夜の砂漠の星空の美しさに息を飲み
飛行機で空撮されたと思われるヨルダンのワデイラム砂漠の全景
砂漠に吹く風の中、気の遠くなるような月日をかけて佇む、
古代遺跡の数々…突如として起こる「砂嵐」や
「砂地獄」に飲まれていく人々陽炎のごとく燃ゆる「蜃気楼」
の中から馬に乗ってやって来るアラブ反乱軍
荷物運搬用でない、競走用ラクダの歩調の美しさと
スピードの速さに圧倒された!突然起こる砂嵐や蜃気楼、
昼は50度を越す高温。
時には100%にもなるアカバの湿度。
夜の身がよじ切れんばかりの激しい寒気
《砂漠》をこれほどまでに美しく撮影したカメラワークは
見たことがない!ヨルダン国民に敬愛された
今は亡きフセイン国王が全面協力し、30,000の砂漠パトロール隊と
砂漠に住む15,000のベドウィン族が家族や家畜と共に特別協力して
作られた映画。
作られたものでない、《ホンモノ》の砂漠に住むベドウィンたちの顔つき、服装、家屋、ラクダや馬たちにまたがって疾走する彼らの姿に
3人とも、心から感動した。
もう同じものは、作れない。
これを超えるものも、作れない。
100年後に映画館が廃れたとしても映画史上に残る不朽の名作である。
映画鑑賞の後は、
新宿のローレンスも加わって、ヘルシーで美味しいヨルダン料理を
つまみながら、映画の感想を話し合い、お互いを知り合いました。
楽しかったです。
「月の砂漠」でも、みんなと一緒に再び見たいなあ〜と思いました*\(^o^)/*
2016
0112
Tue
tb* -
com*0

朝から、いいお湿りで…。

朝から、いいお湿りで…。
70%の水分から造られる地球上のすべての生き物は、
水がないと生き延びられない。
昔、大切な家族がガンになりホスピスに入った時、医師から死に方の選択を
聞かれた。
私たちが最後の死に方を選択し終わった時、医師から
「それでも水分だけは補給させてもらいます」と言われた。
そのぐらいに水分は、生体の維持に欠かせない必要不可欠なものである。
だから、雨は忌み嫌うものでなく、天からの恵みそのもの…!きのう、東京大学名誉教授の
板垣先生の講義の中で、地中海に面しているパレスチナのガザ市を
長年取り囲むように張り巡らされている屋根のない《人間監獄》と
呼ばれている巨大なコンクリート壁はパレスチナ人たちの日常を
〈水源地から切り離す〉形で建設されているという事実を知って、ショックを受けた。
ホロコーストで殺されたのは、ユダヤ人だけでなく、ホロコーストを体験した民族が
なぜ、パレスチナ人を生体維持に欠かせない〈水源地から切り離す〉という
ホロコーストに匹敵する【 生地獄 】を与え続けられるのだろうか…
両民族が共存できる道は絶対にあるはずと思いながら
朝の一杯のコーヒーを飲んだ。

2016
0111
Mon
tb* -
com*0

ヨルダンのワディラムに降りそそぐ


ヨルダンのワディラムに降りそそぐ
砂漠の星空を眺めて見ませんか〜🌴
ヨルダン旅行「エンジョイ ペトラ」

bridg-enjoy-petra-ヨルダン

2016
0110
Sun
tb* -
com*0

客様のお客様の声をこのブログでご紹介させていただきます。

今日は、客様のお客様の声をこのブログでご紹介させていただきます。


エンジョイペトラ様

『砂漠を横切り、山を越え、三日月の谷を渡りて聖杯の眠る寺院へ』
映画「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」の台詞です。
それが、ペトラのエルハズネと知り、いつか行きたかった。

昨年、念願の中東旅行した際にお世話になりました。
その時に検討した内容を参考まで。

まず、公共交通機関が少なさそうなのと、限られた時間を有効に使う為にツアーを考えました。
ただし、ひとり旅でツアーに参加すると、鬼のようなひとり旅料金が加算。
と言うわけで、イタリア旅行などでも利用した、現地ツアーを探してみました。

数社が見つかり、色々とやり取りをさせて頂く中で、エンジョイペトラさんに決めました。
ホームページや情報量では、他社の方が良さそうだったのですが、6日間の行程で、ペトラ、死海、エルサレムにベツレヘムとワディラムまで行けるのが魅力でした。
他社ですと、ベツレヘムまで行かなかったり、ワディラムには寄らなかったり。
予約には予約規定が書かれた文書なども特になく、それらの点は不安でしたが、とりあえず行ってみる事に。
トラベルコちゃんで、自分の好みの時間の航空券を探しつつ、ツアーをお願いしました。

行ってみてまず驚いたのが、日本語ガイドの方が居た事です。
基本は英語ガイドかと思っていましたが、イスラエル以外ではお付き合い頂きました。
移動はチャーターカー(タクシー?)で行われ、効率的に移動出来ます。
途中でサービスエリアのような所でも休憩出来ます。
疲れたり、何か欲しい物があれば、対応頂けるのではないでしょうか?
おもてなしの心を感じました。笑

治安については、行く前に周囲の人々には色々と心配されましたが、特に不安な事は感じはしませんでした。
ペトラ遺跡入口にある土産物屋の若い店員に、むりやり店の外に出さないような対応され、それだけムカつきましたが、その他には特に危険は感じません。
むしろ、空いている遺跡を堪能出来た気がします。
印象的なのは、ヨーロッパなどでは喫茶店で自分の目の前に携帯を置いておいても取られるというのに、ガイドの方が無防備に放置していた携帯を、他の方が指摘して届けてくれたりしていました。

中東はヨーロッパよりも治安としては良い気がします。
ヨルダンでは、観光地にしか行かなかった事もあるのかもですが、特に危ない雰囲気の方々も見かけませんでした。
エルサレムでも、日本人と知られると、愛想良く対応して頂いたり、先人達のマナーの良さに感謝です。
夕方くらいにちょっと事件があったようで、わさわさしていましたが、Yahoo!ニュースでは見つけられませんでした。
ベツレヘムの方も、日本で受ける印象とはかなり違った雰囲気でした。
死海に行くと、もはやリゾートです。
死海の塩水に使った後に、プールで洗い流せるのは助かりますね。
浸透圧の関係か、かなり指とか皮膚がふやけました。
アンマンは町歩きをする機会がありませんでしたので、良く分かりませんが、町中に遺跡があるのは良いですね。
ワディラムでは、宿泊客が僕だけだったようで、ほぼ貸し切り状態でした。
砂漠の夜はなかなか良い物ですね。
テント泊ですが、別棟にトイレとシャワーもあります。
ホテル並みとはいきませんが、まあまあ綺麗でした。
ペトラは2日間あり、良かったです。
まずは、シークからエルハズネへ到着した時点で、かなりテンションがあがります。
初日はそこから、奥の遺跡まで行きました。この辺は、エンジョイペトラのガイドブックにあるエリアです。
ペトラバイナイトは、シークのサイドに置かれたランタンを頼りにエルハズネへ向かいます。
ヘッドライトなどあると良いですが、無くても大丈夫です。
ライトアップされたエルハズネは見応えあります。
二日目は、シークまでの往復が既に3回目でちょっと飽きが来ていました。
そこで、ガイドの方が地元の少年にガイドを依頼し、地球の歩き方に載っていないようなルートを回って頂きました。
エルハズネを上から、つまりシークの上部から眺めたり出来ます。
お好み次第ですが、僕は結構歩いたのでトレッキングシューズをオススメします。
帰りはドバイでストップオーバーで1泊し、バージュカリファからアブダビのシェイク・ザイード・グランド・モスクまで観光。
中東4カ国を金曜日発の夜便から、日曜夕方着の10日間で堪能させて頂きました。 
トルコ、エジプトも良かったですが、中東は人が良くて僕は好きですね。
コスト的には、通常のツアーで頼むよりも10万以上安くあがったかと思います。
長くなりましたが、ツアーを検討されている方の参考になりましたら。

K.I
2016
0110
Sun
tb* -
com*0

ヨルダンの「月の谷」と呼ばれる砂漠「ワデイラム」「アラビアのローレンス」

● 1/13 (水)第2回映画鑑賞& 交流会@「月の砂漠」
♦ 映画鑑賞:「アラビアのローレンス」
♦ 日時: 1/13(水)13:30 新文芸座前に集合
♦ 交流会: 映画終了後は、映画館から徒歩5分のアラビアレストラン「月の砂漠」にて
寿司「マンサフ」& 「アラビアン鍋」で交流会
♦︎ 参加費: 3,000円(映画観賞券+食事+ワンドリンク込)
♦︎ 申込: 「月の砂漠」Tel 070-6970-2946
www.enjoy-petra.com
………………………………………………………………
ヨルダンの「月の谷」と呼ばれる砂漠「ワデイラム」で
撮影された名作「アラビアのローレンス」をみんなで
鑑賞した後は、美味しいヨルダンの砂漠料理を食べながら、
お互いに知り合いましょう*\(^o^)/*
名刺やチラシをご持参ください!

lurance.jpg