2017
0907
Thu
tb* -
com*0

【 ゴミ 】

【 ゴミ 】
いつもはアザーンの呼びかけ
と共に、目が醒めるのだけど今朝は7時ごろに目が覚め
すでに太陽が高く昇っていた。
でもそのお陰で、初めて市のゴミ回収車を見ることができた。
毎日回収に来るらしい。
ゴミ箱の前を通りかかるたびに長い火鉢の炭を掴むような金具で
挟むようにゴミをすくって回収するのかと思っていたが以外と近代的。
ゴミ箱の下に大きな車輪が付いているので、ゴトゴトと近くまで運ぶと機械の手がニョキッと出てきて
機械がゴミ箱を高く持ち上げてポイッとひっくり返して
中身のゴミを回収車の中に捨てる。
昔、ある喫茶店で在日朝鮮人の人が書いた「ゴミの話」という本に出逢った。
捨てられた日本のゴミが遥々とチベットの山奥まで旅して、中古服として売られていたり
東京ディズニーランドでは、「ゴミ」をお客様の夢のかけらと捉え、ゴミを拾うアルバイト人を「夢追いかけ人」と呼ぶ。
「ゴミ」の質と量は人の経済活動の結果。
だから、ヨルダンのゴミは確実に増えて行くだろう。
日本がそうであるように…。

gimi.jpg
comment
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.